×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


住宅設計・建築設計事務所のための納まり図集、各種収まり図、マイホームデザイン、店舗、ビル設計資料

設計事務所・ハウスメーカー・施主仕様


家づくり、建築設計のパートナーサイト


オサマリズコムでは図面の収まり図の解説をします。
お役立ちサイトもわかりやすく分類
納まり図面の解説と誰でもわかる画像つきです。
ホーム 壁収納の収まり 建築防水の納まり 階段の納まり 建築の外部ガーデニング 住宅玄関収納の納まり


納まり図一覧

収まりの解説
外部の納まり
内部の納まり


■壁の納まり
■床の納まり
■天井の納まり
■巾木の納まり
■その他の納まり

住宅をつくるときには天井と壁の間の部分、壁と床の間の部分、窓の周りなどの納まりでインテリアが大分印象がかわってしまします。

スポンサードリンク














































































URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


外部階段の図面を引く場合仕上げの確定をする。
建築子コストに合わせてに合わせてタイルや石貼りを選択することになるが
コストがない場合や意匠上差ほど重要ではない部分は
モルタル金ゴテ仕上げのみの場合もある
その場合階段の先端部分に滑り止めのタイルや金物をつける。
外部は雨や雪などが降る場合があるので
滑りにくい仕上げ材を選択してノンスリップを階段先端に設ける


金属で先端部にノンスリップをつける場合もあるが
ノンスリップの金物が出っ張りすぎるとつまづくので
かえって躓くことのないように仕上げ面との段差に気をつける
駅の階段などでは塗装やシートでノンスリップ加工することもある


タイルや石材そのものが滑りにくい材質の場合
あえてノンスリップを設けなくても良い場合もある。
ジェットバーナーの石材やノンスリップ加工のタイルなどであるが
床の段差が目立ちにくい色の場合
視覚的に踏み外しやつまづきのないように
あえて視覚的な意味でノンスリップで仕上げを変える場合もある



いずれにしろ外部階段の床は怪我などを
十分に考慮しなけらばならない部分であるのは間違いない。
無理のある仕上げの選択より安全を重視する場所であるといえる。





タイル 石材 無垢フローリング ウッドデッキ
ガラスブロック レンガ カーペットタイル クッションフロア
ビニルタイル イタリアタイル 珪藻土 介護手摺
キッチン 洗面台 トイレ ユニットバス
ポスト ガーデニング タオルリング トイレットペーパーホルダー







キーワードアドバイスツールプラス




ホーム/外部/内部/壁/床/天井
Copyright (c)2008 osamarizucom All Rights Reserved.