×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


住宅設計・建築設計事務所のための納まり図集、各種収まり図、マイホームデザイン、店舗、ビル設計資料

設計事務所・ハウスメーカー・施主仕様


家づくり、建築設計のパートナーサイト


オサマリズコムでは図面の収まり図の解説をします。
お役立ちサイトもわかりやすく分類
納まり図面の解説と誰でもわかる画像つき

ホーム 収納・押入れの納まり 建築防水の納まり 階段の納まり 建築の外部ガーデニング 住宅玄関収納の納まり


納まり図一覧


収まりの解説
□外部の納まり
□外部コンクリート駐車場
□外部タイル・石貼り床
□テラゾー・豆砂利洗い出し乱形石の施工
□外部階段の納まり
□外部手摺の納まり
□内部の納まり
□ピアノ室・シアタールーム防音工事資料


■住宅の間取り集
壁の納まり
床の納まり
天井の納まり
巾木の納まり
その他の納まり
□木造在来工法
□断面詳細図
□和室・和風の納まり
□外部サッシ窓廻り
□RCコンクリート造
□防水パラペットの納まり
□2×4
家の間取り集
売れる住宅営業


住宅をつくるときには天井と壁の間の部分、壁と床の間の部分、窓の周りなどの納まりでインテリアが大分印象がかわってしまします。

スポンサードリンク



このサイトはリンクフリーです


リンク集

CAD ソフト
3Dマイホームデザイナーの使い方

相互リンクページ
エコ住宅
デザイン住宅
転職

債務整理
ロト6
眼科
歯科
歯科医
特定調停
葬儀
SEO
岩盤浴
英会話
投資信託
金融
FX
住宅ローン
UFJ
資産運用
消費者金融
融資
ビジネスローン
税理士
外国為替
マンション
賃貸マンション
中古車
学生マンション




































































建築の図面って読むのが難しいですか?
説明も何もないとわかりづらいものですね
専門的な知識がなくても読み方さえわかれば大丈夫
わかりやすく解説してみます。



建物の納まりで気になる部分はどこでしょうか?
例えば床と壁の間にある帯みたいなものはなんでしょうか?
一般的には巾木と呼ばれるもので
木製のもの石で作られたものタイルのものビニールのものと
用途によって様々に使い分けられます。
一般的には床の材料に合わせられますが、
住宅のインテリアをモダンに見せたい場合
特殊な大きさや素材にする場合もあります。



通常は壁と床の間に60mmほどの木製の巾木を設けます。
輸入住宅のインテリアの場合、装飾のあるものや
大き目のものをつけたりします。
モダンな店舗や住宅、和室などでは畳のヘリに使用する
雑巾摺りで対応してすっきり見せる場合もあります。



天井と壁の境目も同様のことが言えます。
廻り縁と呼ばれる木製の部材で納めることもあるし
フクビなどのビニール製の廻り縁で納める場合もあります。



その場合壁に突きつけてスキマなく収める方法が最も簡単です。



下からみると天井部分に10mmほどの天井見切りをつけて納める場合
天井に壁が突き刺さったように見えるので
壁の部分はすっきり見えます。
逆に壁に見切りを設けた場合、
天井のボードが壁に突き刺さっていくように見えます。


木材が壁と天井の間にある納まりは木造住宅に多く見られ、
多くのハウスメーカーで標準的に使用されています。





知りたいのに設計図などの資料がない。

壁や床や建築の中身はどうなってるの?

住宅の設計、新築・リフォームの参考図が欲しい

設計事務所やハウスメーカーの使うプロ仕様

施主だけど収まりをを知りたい。

太陽光発電システム販売業者より最大5社の見積りを一括でお届け!
■住まいに関するお勧め書籍



実践木造住宅の設計法

在来軸組構法(標準的グレード)の設計手法を、30プロセスで学びます。立体的な空間をイメージしながら、架構と空間構成を一体に進める。図面・図版180余点掲載。ポイントをつく簡潔な構成で、わかりやすく解説しています。
内容:
第1章 企画―イメージデザインから企画(住空間のイメージデザイン/調査・情報収集 ほか)
第2章 計画―住空間の構成(構想とエスキス
空間構成と架構計画 ほか)
第3章 基本設計―住空間のトータルデザイン(構造法と構成材の選定
設備機器と装備品の選定 ほか)
第4章 実施設計―納まりのデザイン
(各部納まりのデザイン/設計概要と仕上表 ほか)



建築知識
2008年 02月号
[雑誌]


内容:
特集 木造住宅ディテール集
ローコスト・デザイン・長寿命など、あらゆる仕様・予算に対応できる納まり詳細図集
学校を変えよう!ー月影の郷(旧月影小学校)
実務に役立つ!家相[萬]相談室
実例研究2:注目の多い戸建住宅プロジェクト(1)
特別付録ーCD-ROM


品質を守る設計図の
見方・つくり方


現場を知ることが欠陥工事を生まない設計図をつくります。
設計図が原因といえる欠陥工事の実例を通して、
発生を未然に防ぐ方法を提示する内容です。

内容:

1章 「欠陥を生じがちな形」がある(「欠陥を生じがちな形」を知ることが欠陥工事を防止する
パイプシャフトを設けているか
屋根の形状は適切か

2章 確認申請書には不要でも検討すべき内容がある
(検討や作図を省略してしまうことが欠陥を生む
接合金物位置図を描いているか
耐力壁の釣り合いを偏心率で検証しているか
3章 指定しておくべき仕様がある
(指定すべき仕様は現場が教えてくれる
浴室の断熱への配慮があるか
納まりを考慮して金物を指定しているか

■納まりリを知ることでいろいろな各部材が生きてきます。
■巾木なども知れば知るほどたくさんの種類があります。




タモ巾木 9×60×3900ミリ

壁と床の接する部分に設ける化粧の横板を巾木と言います。
壁の最下部の保護と床との見切りのために設けられます。
このタモ巾木は、羽目板(壁板)と床板を貼り終わった後に
取り付け可能なため、日曜大工で素人の方でも簡単にボンドと
釘(ビス)で取り付けられます。
また釘を打つための釘溝がついておりますので、本当に楽に
取り付け可能です。
堅くて丈夫で、もくめの美しいタモは、木肌が薄茶系なので
とくになら、栗、チーク等の無垢フローリングと相性が合います!
また淡色系や濃色系の床材や壁材に、色を合わせる場合には
お気に入りの自然塗料で着色して仕上げてください


健康無垢の材木屋 イー・ウッド





ホーム/外部/内部/壁/床/天井
サイトマップ
Copyright (c)2008 osamarizucom All Rights Reserved.